支援の可否等事前打ち合わせ
支援の可否等事前打ち合わせ

press to zoom
開発許可、支援制度等のプレゼン
開発許可、支援制度等のプレゼン

press to zoom

press to zoom
支援の可否等事前打ち合わせ
支援の可否等事前打ち合わせ

press to zoom
1/4
経験豊富なスタッフが
あなたをサポートします

 

行政側に30年在籍した代表自らが、産業用地開発、企業立地、企業誘致の知識・経験を基に、御社をフルサポートします。

 

​法規制上において出来ることは「出来ること」

出来ないことは「出来ないこと」 と、はっきりさせます。

ハッキリさせることで、御社は迅速に次のステージに進むことが出来ます。

「出来ること」はご契約の上、申請に向け、サポートさせていただきます。

 

業務内容
 

特に製造業、物流業の皆様を対象に・・

新規設備投資、新規立地・拡張をおこなう際に、国、県、市町からの支援・補助金の情報を提供、行政との橋渡し、さらにその申請をサポート。


こんな時でも前向きな、中堅・中小企業・小規模事業者の皆様が、法規制に沿った新規設備投資・立地・拡張をおこなえるよう、開発許可、農地転用、新川・境川雨水浸透阻害行為許可その他申請をサポート。

お問い合わせ

資料請求先、ご相談先

お気軽に資料請求又はご相談ください

メールアドレス

richsaport@gmail.com

​​

事務所所在地

​愛知県北名古屋市鍜治ヶ一色東

​2丁目97 HEARTS 202

営業時間

9:00~18:00

​​

営業日

月曜日~金曜日(祝祭日除く)

新着情報
確定申告

2020年7月4日 【持続化給付金】の申請について

 

コロナウイルスによる売り上げが一定以上減少した事業者の皆さんに対して、

5月1日から国の「持続化給付金」の申請が始まってます。

​中小法人等の皆様は上限200万円、個人事業者等の皆様は上限100万円です。

申請してから2週間程度で該当者の口座に振り込まれる仕組みです。

​「持続化給付金」の申請は、2021年1月15日まで出来ます。

あわてず、急いで、正確に、しっかりと申請して、この難局を乗り切りましょう。

​「続きを読む」で、中小企業庁の【持続化給付金 HP】にリンクします。

都会のビジネスマン

2020年7月4日 【家賃支援給付金】に関するお知らせについて

愛知県の「新型コロナウイルス感染症対策協力金」の申請受付は終了しました。

今回は、【家賃支援協力金】についてです。

売上の減少に直面する事業者様の事業継続のため、「地代・家賃(賃料)の負担を軽減

する給付金」が、国から支給される予定です。

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円が一括支給されます。

​「続きを読む」で、経済産業省の【家賃支援給付金のお知らせ】サイト

にリンクします。該当する事業者の方、今のうちに準備しましょう。

専門分野
事業者様の・・

 

・開発許可申請

​・新川・境川流域雨水浸透阻害行為許可申請

・農地転用申請

・各種開発申請・届出

・補助金、給付金申請のサポート

・支援制度の紹介・活用サポート