事務所紹介

 こんにちは。行政書士の河地です。
 

 行政書士って、いったい何者?何をやる人?

 行政書士の業務って、わかりにくいですよね。

 実は、とてもシンプルで、みなさんが行政(国、県、市町)に出す必要のある、もしくは出した方が都合がよい書類を、あなたの代理人として、サポートし、作成し、提出する人の事です。

 その名のとおり、「行政」に出す「書類」を作成し、出す(申請する)人です。

 行政に出す書類は、種類が多種多様です。このため、行政書士の仕事は全部で約5000種類もあると言われています。

 いくらなんでも、全てを理解し、そのすべてをサポートすることは出来ません。

 したがって、当事務所は法人・事業者の皆様が、前向きな投資、拡張をする際に必要な行政手続きをすること、もしくはその際に申請すれば、行政から支援、補助金がいただけることに焦点を絞り、皆さんをサポートする事を業務にしています。

 

​ 中部地方、特に愛知県は製造品の出荷額が40年以上日本一です。

 これは、製造業の皆様、物流業の皆さまの実績です。

 皆さまの輝かしい実績がこれからも続くように、微力ながらサポートさせていただきます。 

 

 特にオンリーワンの技術をお持ちの皆様、先端技術、先進技術をお持ちの皆様は、その県にとって、地元地町にとって特に大切にしたい方々です。当事務所としても益々発展していただけるよう、フルサポートさせていただきます。
 

 

 

​ 

法律事務所 HP写真.webp